桜井市でスポーツ障害(特に野球)、腰痛・ヘルニア、ボディメイク・ダイエットのことなら桜井吉祥寺整体院|投球障害や腰痛・身体の引き締めに強い治療院|桜井市 JR桜井駅

野球肩・野球肘でお困りの方へ

野球肩・野球肘でお困りの方

野球肩が良くならず諦めている、肩(肘)を強くしたいけどトレーニング方法が分からない、レントゲンで異常ナシだけど肩(肘)が痛い、全力で投げるのが怖い、試合前・試合後の身体のケアが分からない、練習が終わるのが遅いから治療に行きたくても行けない

投球フォーム、オーバーユース(使いすぎ)、肩周りのインナーマッスルが弱い・不安定性を解消すれば、痛みを改善・予防できます

痛めやすい部位:肩、肘、腰、膝、手首

治療で野球がもう一度できるようになる、正しいフォームを身に付け、痛めにくい身体を作れる、大事な場面でランナーを刺せるように肩・肘がベストな状態になる、痛みがなくなり全力で投げられる、投球スピードUP


ここまで見て頂いた「あなただけ」にご提案があります。
痛めにくい肩を作る治療として、
当院では、インナーマッスル強化マシンを推奨しております。

インデプス

接骨院院長推奨<インデプス

【肩のインナーマッスル】
回旋筋腱板(棘上筋・棘下筋・肩甲下筋・小円筋)の4つの筋肉を指します。
これらの筋肉が働くことで、強いボールを投げた時に肩関節を安定させることができます。
逆にこれらが不安定だと、強いボールを投げた時の衝撃に肩が耐えられなくなり、筋肉を痛めてしまいます。
筋肉を痛めないためにも、回旋筋腱板が上手く働ける状態にしておかなければなりません。
このインデプスは肩のインナーマッスルを鍛えることができるので、強いボールを投げたい!というプレイヤーの手助けとなります。

内容等、ご質問のある方は、当院までお気軽にご相談ください。
※詳しくはこちらから

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional